膝裏が痛い!膝裏の痛みの原因・治療法

膝うらが痛い!膝裏の痛みの原因から治療法方法までを初心者向きにわかりやすく解説しております。

◆膝裏が痛い!膝裏の痛みの原因・治療法

◆人工関節手術

 変形性膝関節症の治療では、最終的に人工股関節の導入手術を行うケースが大半です。
 手術に移行する基準は基本的に
●障害の進行度合い
●年齢
 によって判断されます。
 障害の進行が激しい場合は、既に保存療法さえも実践するのが困難であるのが実情です。
 この場合は、個人の生活上の幸福を考え、若い年齢であっても手術を行うのが近年の傾向です。
 尚、年齢が基準となる原因は人工関節の耐久力の問題が主な要因です。
 人工関節には寿命があり技術の発展により耐久力は飛躍的に進歩しましたが、20年程度というのが人工関節の寿命の限界です。
 60歳を超えた患者には平均寿命から考えて、人工関節を入れ替える手術を行うことなく、一生使える関節として人工関節置換術も検討範囲となるという考えです。

◆人工関節置換手術について

 人工関節置換手術は基本的に1時間程度の手術時間がかかります。
 症状の進行具合にもよりますが、手術は基本的に大腿骨顆部の部分切除、脛骨顆部の部分切除を行います。
 これは大腿骨の先端を平らにし、人工関節を装着・固定する為です。
 同様に脛骨の上端を地面に垂直にした状態で平らに切除し、人工関節を装着します。
 装着方法は、ビスもしくは骨セメントです。
 人工関節置換手術では、大工のように、骨をたくみに削り、ハンマーで固定を行うなど、通常イメージしているような手術とは大きく異なります。