膝裏が痛い!膝裏の痛みの原因・治療法

膝うらが痛い!膝裏の痛みの原因から治療法方法までを初心者向きにわかりやすく解説しております。

◆膝裏が痛い!膝裏の痛みの原因・治療法

◆反張膝の治療方法

 膝裏の痛みの原因が反張膝と思われる場合は、すぐに治療を開始する必要があります。
 なぜなら反張膝は、時間の経過とともに症状が悪化しやすい障害である為です。
 治療方法は基本的に私生活の見直しなどの保存的治療法からスタートします。
 この私生活の姿勢の改善をしなくては、一時的な症状の回復にしかつながらず障害が再発する可能性が非常に高い為です。
 尚、症状が既に深刻な場合は、「装具」などを利用し矯正を行なうケースもあります。
 反張膝が確認できる場合、激しい運動などをした後は、炎症を発症する事もあります。
 この場合は、炎症を抑える為の抗生剤などの薬物投与やアイシング処置を行なう事も重要となります。
 治療の取り組みによって完治が可能な障害ですから、根気よく治療を継続する事が反張膝の障害を克服する最大のポイントです。

◆変形性膝関節症の治療

 変形性膝関節症の治療では、まず最初に保存療法による治療を検討します。
 検討するというのは、変形性膝関節症という障害は、確実に完治する事のない障害である為です。
 基本的には残念ながら進行性の障害であるという点は間違いありません。
 保存療法では、
●杖の使用
●軽度の運動療法
●関節内注射
 などを行ないます。
 関節内注射ではステロイド剤の投与、そして近年では話題となっているヒアルロン酸の関節注射があります。
 いずれにしても、これらの療法は現状の痛みを緩和し、進行を食い止める事が最大の目的となります。