膝裏が痛い!膝裏の痛みの原因・治療法

膝うらが痛い!膝裏の痛みの原因から治療法方法までを初心者向きにわかりやすく解説しております。

◆膝裏が痛い!膝裏の痛みの原因・治療法

◆反張膝の原因

 反張膝の原因として考えるのは、まず日常生活の姿勢です。

 反張膝の症状の現れる方の大半は、歩行時につま先をあげて歩く傾向にあります。

 これは、意識して確認しないとわかりませんので、疑いがある場合はその場で一度歩行をしてみましょう。

 歩行時に前に出した足の指先に意識を集中すると、指をあげているかどうかが確認できます。

 通常、人間は歩行の際、「前脛骨筋」の働きにより、つま先を多少上方に向けながら歩行します。

 この機能が働いているからこそ、つまずかずに歩く事が可能となるのですが、反張膝の障害のある方は、この指先の反りが過剰に働いてしまっているのです。

 また、たち仕事などをしている場合、どちらかの足に寄りかかり、「膝が反り返った姿勢を長時間キープする傾向にある方」についても反張膝の障害の原因となるケースが多くなります。

 これらが、日常生活の範囲内が原因となるパターンです。

 もうひとつのケースとしては「先天性の反張膝」です。

 これは赤ちゃんにもっとも多く、お母さんのお腹の中にいた時の姿勢が原因である場合が大半です。

 しかし、乳幼児の場合は、関節がまだ固定されていない為、簡単な固定で症状は完治します。